2011年08月13日

海堂尊著・小説「ナニワ・モンスタ-」(ネタバレ注意!)



↓応援お願いします。 人気ブログ読めます。
人気ブログランキングへ

海堂尊著・小説「ナニワ・モンスタ-」(ネタバレ注意!)

海堂尊著・小説「ナニワ・モンスタ-」を読んでいる。
インフルエンザがこの「ナニワ・モンスタ-」の物語のきっかけになっている。

しかしいつもの海堂尊の小説とは違う気がする。

医療現場の情報がいつも豊富な海堂尊の小説だが、この「ナニワ・モンスター」は政治の現場が結構出てくる。

小説の途中からは浪速の府知事がキーマンになってくる。

その浪速府知事には大きな夢・野望があって、浪速地検特捜部のエースと組んで、野望への一歩を踏み出した所まで読んだ。

結構、わくわくさせられる感じだ。
巨悪が叩き潰されるのは楽しいですよね。

これから先が楽しみです。
これからも海堂尊さんの小説を読んでいこうと思う。

海堂尊著・小説「ナニワ・モンスタ-」、おススメの小説です。^^



浪速で新型インフルエンザ発生。だがそれは巨大な陰謀の一端だった。日本変革を図る風雲児・村雨府知事は危機を打開できるのか。海堂サーガの新章開幕!
【内容情報】(「BOOK」データベースより)
新型インフルエンザ「キャメル」患者が発生した浪速府。経済封鎖による壊滅的打撃、やがて仄見える巨大な陰謀。ナニワの風雲児・村雨府知事は、危機を打開できるのか?村雨が目論む、この国を破滅から救うための秘策とは-。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
海堂尊(カイドウタケル)
1961年、千葉県生まれ。外科医、病理医を経て、独立行政法人放射線医学総合研究所Ai情報研究推進室室長。2005年、『チーム・バチスタの栄光』(宝島社)で第4回『このミステリーがすごい!』大賞を受賞し、小説家としてデビュー。2008年、『死因不明社会』(講談社ブルーバックス)で科学ジャーナリスト賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

海堂尊関連
海堂尊についてウィキペディアを見る
海堂尊の公式HPを見る
海堂尊の非公式ファンサイト
海堂尊・ジュンク堂書店
海堂尊・紀伊国屋書店
 外科医須磨久善 (講談社文庫) (文庫) / 海堂尊/〔著〕
ジーン・ワルツ (新潮文庫) (文庫) / 海堂尊
【送料無料選択可!】マドンナ・ヴェルデ (単行本・ムック) / 海堂尊
【送料無料選択可!】アリアドネの弾丸 (単行本・ムック) / 海堂尊
【送料無料選択可!】ナニワ・モンスター (単行本・ムック) / 海堂尊/著

↓応援お願いします。 人気ブログ読めます。
人気ブログランキングへ
タグ:小説 読書
posted by 王子 at 13:27| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。