2010年06月13日

小惑星探査機「はやぶさ」、今夜地球へ!



↓応援お願いします。 人気ブログ読めます。
人気ブログランキングへ

小惑星探査機「はやぶさ」、今夜地球へ!

小惑星探査機「はやぶさ」が今夜地球へ帰ってくる。

夜の11時頃らしい。

地球へ帰ってくると言っても、帰ってくるのは小惑星「イトカワ」で採取したサンプルを運搬するカプセルだけで、本体は大気圏で燃え尽きてしまうらしい。

なんとなくかわいそうな感じがするよね。

でもサンプルの分析の結果で太陽系の秘密とか色々なことが分かれば、今後の科学にきっと貢献するんでしょう。

だから「はやぶさ」も本望かもしれませんね。
でもサンプルを乗せたカプセルはパラシュートでオーストラリアに降りてくるらしいんですが、風向きで海に落ちたりしないんでしょうか?

もちろん素人がそんな心配をしても仕方ないんですが、サンプルが無事に回収出来るまでは色々心配は尽きないですね。

はやぶさ」うかばれないというもの。
なんとか「はやぶさ」が命がけで回収したサンプルを無事に手に入れて
ほしいと願っています。

ところで小惑星探査機の「はやぶさ」のプロジェクトを担当している宇宙航空研究開発機構(JAXA)とはどんなところなんでしょうか?

宇宙航空研究開発機構(JAXA)のサイト(http://www.jaxa.jp/about/index_j.html)によると、

2003年10月に宇宙科学研究所(ISAS)、航空宇宙技術研究所(NAL)、宇宙開発事業団(NASDA)が1つになって、

宇宙航空分野の基礎研究から開発・利用に至るまで一貫して行うことのできる機関として誕生した独立行政法人ということでした。

その目的は、「人類の平和と幸福のために役立てるよう、宇宙・航空が持つ大きな可能性を追求し、

さまざまな研究開発に挑みます。」ということでした。

はやぶさ」は何らかの形で「人類の平和と幸福のために役立」ったんでしょうね。

そして持帰る予定のサンプルがその可能性を更に広げることになるのでしょう。

「はやぶさ」の完全な任務完了を祈念したいと思います。
気が早いですが「はやぶさ」さん、お疲れさまでした。

「はやぶさ」に関する前回の記事
小惑星探査機「はやぶさ」へ

小惑星探査機「はやぶさ」プレスリリース
小惑星探査機「はやぶさ」プロジェクト
小惑星探査機「はやぶさ」のマネージャーから



【著者情報】(「BOOK」データベースより)

↓応援お願いします。 人気ブログ読めます。
人気ブログランキングへ


ラベル:宇宙
posted by 王子 at 15:44| 宇宙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。