2010年01月26日

国会中継(森まさこ議員、舛添要一議員)

国会中継(森まさこ議員、舛添要一議員)


日本を貶めた10人の売国政治家

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
本当は誰もが政治家に期待している。いまこそ国会議員には働いてもらわねばならない。だが彼らの多くは「国家の名誉と安全を守ってほしい」という国民の最低限の願いすら打ち破く。それならば「売国奴」「国賊」という激烈な言葉で政治家を襲撃しようではないか─。学者・言論人へのアンケート集計で、最悪の「売国政治家」10人を選び出し、彼らが誰に国を売ったか、どんな罪を犯したか、なぜ彼らを許してはならないかを徹底検証した凶器の書。

↓応援お願いします。 人気ブログ読めます。
人気ブログランキングへ

今日は国会中継をラジオで聞いたりTVで見たりした。
全部見たわけではないが、印象に残ったのは森まさこ議員と舛添要一議員である。

しかし実は私は民主党を支持しているのだが、民主党はなんとも頼りない国会答弁であった。

政権についてしまうとどうしてこうなってしまうのか?
菅大臣は結構好きな政治家なのだが、攻める時(野党の時)は頼もしかったが、守る方になってから、どうもパッとしない。

なんとか頑張ってほしいものだ。

毎日毎日政治資金の問題に明け暮れている感じがしてしまうのは私だけだろうか?

早いところ経済をなんとかしてほしいのに。
この15年というもの、全く好況感を感じたことがない。

民主党でも自民党でもいいから景気を早く良くしてほしいというのが、我々一般市民の考えではないだろうか?

森まさこ議員は委員長や野次に負けてうまく質問が出来なかったようだった。

森まさこ議員の質問の仕方は特に問題なかったと思うが、野党の弱みで議論に持っていけなかったようだ。

しかし、なぜあんなに野次るのか?
小学生じゃないんだから、清々と質疑応答出来ないのか?

情けない感じがした。

舛添要一議員は学者らしく、筋道をたてて話をしようとしていた。
聴いていた私としては、よっぽど分りやすい話し方だった。

国会議員の話というのは、もう少し時間を節約できないのか?
きちんと議論をしてほしい。

建設的な話し合いをして、日本の景気を良くしてほしい。
それがサラリーマンである私の小さな願いである。

赤松正雄議員のブログにも、今日の国会答弁のことが書かれていて、参考になります。
民主党政権のずさんさ暴露した自民党の質問力《1月26日》
 http://blog.goo.ne.jp/akamatsu-net/e/888d721ab299eeeeec78bc9066fc496c


NHK DVD「その時歴史が動いた」板垣死すとも、自由は死せず〜日本に国会を誕生させた不朽の名言〜

↓応援お願いします。 人気ブログ読めます。
人気ブログランキングへ


posted by 王子 at 20:41| 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。