2010年09月17日

菅首相の改造内閣発足



↓応援お願いします。 人気ブログ読めます。
人気ブログランキングへ

首相の改造内閣発足

菅首相の改造内閣がいよいよ発足した。
菅首相の記者会見をテレビで見ているところ。

菅首相の記者会見が始まった時に私が思った第一印象は、「もうちょっとカッコイイ首相にならないものか」である。

菅首相には悪いが、なんか疲れた感じに見える。
実際、小沢さんとの代表対決で疲れているだろうから仕方ないかもしれないが・・・。

しかしやはり私たち日本国の政治の代表であるわけだから、カッコイイ首相がいい。
以前、小泉純一郎という自民党の首相がいたが、彼はカッコ良かった、と私は思う。

ずばり小泉純一郎はルックスがカッコ良かったと思う。
笑顔も似合っていたし、キャラクターが愛されキャラだった、と思う。

それに比べると、菅首相はキャラクターとルックスは劣っている、と私は思う。
菅首相は、野党にいた時は、議論で相手を打ち負かす印象が強くて、その点は頼もしく感じた。

しかし、一国の総理大臣としては何かが足りないような気がするのは私だけだろうか?
私だけだと祈りたいものだ。

なんだかこんな風に書いていると、私は菅首相を嫌っているように聞こえるかもしれないが、実は私は菅さんは好きだ。

菅首相には誠実な印象がある。
鳩山前首相のような、奇人的な部分もない。

菅首相は一般人の気持ちが分かる、普通の人に見える。
そんなところが私が菅首相の好きな所だ。

まあ、一国の総理大臣としてはそれだけではもちろん足りないと思うが。
菅首相にはしっかり頑張ってもらいたいと思う。

他の政治家はあまり足を引っ張らないで欲しいと思う。

菅直人首相関連
↓↓↓  ↓↓↓
菅直人の原点を探る

菅直人の原点を探る

価格:1,260円(税込、送料別)



【内容情報】(「BOOK」データベースより)
“市民運動家”の本音とは?“奇兵隊内閣”のゆくえは?菅直人首相に、緊急メッセージを贈る。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 菅直人氏の思想の源流─二〇一〇年六月十二日・市川房枝の霊示(菅政権の発足に当たって/女性政治家・市川房枝を招霊する/市川房枝の死後の様子/当時、青年だった菅直人氏に教えたこと ほか)/第2章 高杉晋作が見た「奇兵隊内閣」─二〇一〇年六月十二日・高杉晋作の霊示(「奇兵隊内閣」という命名をどう思うか/菅首相の最大の問題点とは/「革命の心」とは何か)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
大川隆法(オオカワリュウホウ)
幸福の科学グループ創始者兼総裁。1956(昭和31)年7月7日、徳島県に生まれる。東京大学法学部卒業後、大手総合商社に入社し、ニューヨーク本社に勤務するかたわら、ニューヨーク市立大学大学院で国際金融論を学ぶ。86年、「幸福の科学」を設立。著書を原作とする映画の製作総指揮も手がけ、幸福実現党、幸福の科学学園中学校・高等学校の創立者でもある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

菅直人首相関連
菅直人 - Wikipedia
菅直人公式サイト
時事ドットコム:国会議員 菅 直人(かん なおと)
菅直人とは (カンナオトとは) - ニコニコ大百科
Yahoo!みんなの政治 - 菅 直人 - 基本情報

↓応援お願いします。 人気ブログ読めます。
人気ブログランキングへ
タグ:政治
posted by 王子 at 21:58| 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。