2011年03月12日

津波被害の保険



↓応援お願いします。 人気ブログ読めます。
人気ブログランキングへ

津波被害の保険

津波被害の保険というものはあるんだろうか?
東北地方で巨大地震が昨日発生した。

そして次に襲ってきた津波で多くの家屋や自動車、その他全てのものが押し流される映像を見た。
まるで映画のような凄さだった。

数年前に東南アジアで起きた地震と津波の大災害の映像をみた。
それを思い出した。

日本で同じような津波被害が、これほどの規模で起こるとは想像もしていなかった。
しかし、よく考えれば日本は火山大国であり、地震大国である。

地震が起きれば当然、津波も起こる可能性がある。
だから起きても不思議はないというのが事実だろう。

しかし、これほどの大地震が起きる事は想像出来なかった。
福島県の原子力発電所も被害が発生しているようで、放射能漏れが心配だ。

ところで、津波の被害で家を流されてしまった人々に保険は下りるのだろうか?
津波保険というものがあるのだろうか?

今後の為に津波保険について少し調べてみたい、と思う。
ヤフージャパンの保険コーナーを参照してみた。

(ここから
「津波や落雷など、その他の災害に対応する保険と事例」
地震災害・風害・水害以外の、その他の自然災害による損害と、火災保険の適用内容について説明します。
噴火・津波
火山の噴火や、津波による損害は、地震保険を付けていないと補償されません。
通常の火災保険では補償されませんので、火山の近隣の地域の方などは注意が必要です。
詳しくは、地震災害に対応する保険のページを見てください。
地震災害に対応する保険のページ

地震保険の補償範囲

ここまで)

簡単に書くと、火災保険に付保する形で地震保険に入っていないと津波による被害の補償はされません。

地震保険に入っていれば、津波の被害の補償はされるようです。
ただし、地震保険の対象は、「居住用」の建物と家財です。

「事業用」の建物や什器などは補償の対象とならないそうです。
政府がきっと支援する形になるでしょう。

そして、地震保険で補償されるのは、最高でも火災保険の補償額の半額までだそうです。
全額補償されないんですね。

つまり3000万の家に、3000万円の地震保険付き火災保険に入っていても、保証額は最高1500万円までです。

政府による支援に期待するしかないんでしょうか?
とにかく早く余震が収まって、救助と復興が進む事を祈ります。

↓応援お願いします。 人気ブログ読めます。
人気ブログランキングへ


ラベル:ニュース
posted by 王子 at 23:18| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。