2011年03月15日

放射能漏れ・原発



↓応援お願いします。 人気ブログ読めます。
人気ブログランキングへ

放射能漏れ・原発

放射能漏れ が原子力発電所で起きたようだ。

一生懸命、東京電力の方や、政府、専門家も頑張っていると思うが、日々状況が悪化していっているような気がする。

現地の方の不安は大変なものだろうと思う。

TVニュースでは専門家の方がチェルノブイリのようになってしまうのかどうか、という話をしている。

結論としては、福島の原子力発電所は余熱がいたずらしているだけなので、エレルギー量はチェルノブイリより何ケタも小さいので大丈夫なようだ。

少しほっとした。

しかしこれだけ原発がどんどん壊れていくと、うまく止まったとしても東京電力が潰れてしまいそうな気がする。

心配だ。
今回の原発事故について大前研一さんが、スカイパーフェクTV!で事故の分析を語っている。

参考にして欲しい。

↓↓↓  ↓↓↓

原発はもう民間企業では継続できない――大前研一、原発事故を語る - 11/03/15 | 19:10
東京電力福島第一原子力発電所の事故が深刻化する中、被災地ら関係者だけでなく、日本全国、そして世界が不安に包まれ始めた。
フランス原子力安全機関(ASN)が「米国のスリーマイル事故より深刻」との見方を示し、金融市場でも日本からリスクマネーを引き上げる動きが加速している。
事故の原因や今後の展望をめぐっては、臆測を含めた情報が交錯している。
そんな中、原子力工学の博士号と技師としての経験を持つ大前研一氏が、自身が監修するビジネス専門チャンネル「ビジネス・ブレークスルー757ch」(スカイパーフェクTV!)で、
今回の事故の分析と中期的影響予測を語っている。

冷静なリスク判断の材料として必見だ。

↓応援お願いします。 人気ブログ読めます。
人気ブログランキングへ


ラベル:ニュース
posted by 王子 at 21:36| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。