2009年11月12日

佐賀牛の季楽(きら)

佐賀牛季楽(きら)

佐賀牛の鉄板焼きを食べに行った。
おいしかった。

今晩はたまたまなのかいつもお客さんで一杯なのに空いていたのも良かった。

場所は季楽(きら)というところ。
佐賀牛の季楽(きら)は、佐賀の他には銀座の季楽(きら)と福岡の季楽(きら)と、佐賀の鳥栖に焼肉屋さんがあるらしい。

佐賀牛の季楽には以前も来たことがあったが、その時は鉄板焼きがいっぱいだったので、せいろ蒸しを食べた。

鉄板焼きは確かにおいしかったが、私にはこの前食べたせいろ蒸しがあっていたような気がする。

野菜たっぷりで健康的だったし、分量も丁度良かったような気がする。今日は少し食べ過ぎてしまった。

私は佐賀の出身ではないので、佐賀の食べ物の話を料理人と色々した。佐賀と言えば、最近テレビでよくみかけるのは「わらすぼ」と「ムツゴロウ」だ。

どっちとも食べたが、はっきりいって一回食べたらそれでいいかな、という感じ。

つまり特別おいしいものではない。
「わらすぼ」なんかは特にゲテモノの類だ。

佐賀牛の季楽(きら)の料理人の話では、「わらすぼ」はぶつ切りにしたものを焼肉のたれで煮込んだものがおいしいらしい。

あと、佐賀でおいしいものは、「わらすぼ」や「ムツゴロウ」なんかではなくて、「鯉こく」らしい。

私は「鯉」料理にはあんまり良いイメージが無かったが、どうやら美味しいらしい。

佐賀県の小城市の上流の方がおいしいらしい。
あとは、かにの種類で「潮まねき」という、片方のつめだけが大きいかにがいるが、それを潰して粉末にしたものをご飯に少しだけかけて食べるのがおいしいと聞いた。

これも佐賀牛の季楽(きら)の店舗の方で販売しているということだった。
今晩は買わなかったが、今度試してみよう、と思う。

佐賀に来た時は、佐賀牛の季楽(きら)がお勧めだ。
是非一度佐賀牛の季楽(きら)へ行って見てください。


送料無料+30%OFF!●佐賀牛特選クラシタロース500g10P04Nov09


posted by 王子 at 22:36 | TrackBack(0) | 佐賀牛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。