2009年10月30日

ネット銀行の定期預金金利

ネット銀行定期預金金利

ネット銀行定期預金金利は普段使っている都市銀行や地方銀行の定期預金金利より結構高い。

だから出来るだけネット銀行で定期預金をするようにしている。

ネット銀行には色々な形態がある。その名の通りにインターネット専門の銀行もあれば、普段自分が使っている都市銀行や地方銀行のインターネット支店などもある。

インターネット支店というのは実際の店舗がない、ネット上だけでの店舗です。

そしてネット銀行とは違いますが、インターネット専用の金融商品というのもあります。

そういうものをひっくるめてネット銀行と言ったりします。

ネット銀行を利用して銀行取引をすることをネットバンキングといいます。

毎日仕事で忙しいサラリーマンやOLにとってネット銀行は有難い存在です。

家にいながら、又は外出先からでもパソコンや携帯電話を使って取引できますし、ネット銀行の定期預金の金利は高いのが一般的だからです。

最近は不景気で、デフレ気味です。
つまり物の値段が下がっていってます。

こういう時は株式はなかなか値上がりしません。
だからネット銀行の定期預金が有利だと私は思っています。

ネット銀行は店舗を保有していないので、経費があまりかかりません。
その為、自分が通常使っている都市銀行の定期預金金利より預金金利が高いからです。

そして定期預金は基本的に元本割れしません。
また最近は対抗してなのか、都市銀行もインターネット専用の預金や投資信託を提供している。

インターネット専用の定期預金や投資信託は、店舗で取り扱っている定期預金や投資信託より金利が高かったり、手数料が安かったりします。

だから私はあちこちに口座を持っていて管理が多少大変になっています。

でもそれ以上にネット銀行の定期預金金利には魅力があると思います。
私が口座を持っているのは、イーバンク銀行、住信SBIネット銀行、ジャパンネット銀行、ソニー銀行、新生銀行などです。

新生銀行はネット銀行ではありませんが・・・。
まあ金利が良ければはっきりいってどこでもいいです。

これからも定期預金金利のいい銀行・ネット銀行を探し続けます。


社長さん!銀行員の言うことをハイハイ聞いてたらあなたの会社、潰されますよ!
posted by 王子 at 23:16 | TrackBack(0) | 定期預金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。