2011年08月21日

海堂尊著・小説「チーム・バチスタの栄光」(ネタバレ注意)



↓応援お願いします。 人気ブログ読めます。
人気ブログランキングへ

海堂尊著・小説「チーム・バチスタの栄光」(ネタバレ注意)

海堂尊の小説「チーム・バチスタの栄光」を読んでいる。
私の大好きなBOOKOFFで買ってきた。

BOOKOFFは本が安いから大好きだ。
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン

海堂尊の小説は面白い。
どんどん読める。

「チーム・バチスタの栄光」と言えば、TVドラマや映画で有名なので、知ってる人は多いと思うが、私は今までドラマも映画も観た事はなかった。

私は小説が好きなので、小説で海堂尊という作家に出会い、そして「チーム・バチスタの栄光」に出会いました。

海堂尊自信が元々医者なので(2010年に辞めたそうだ)、小説はリアリティが凄い。
それが海堂尊さんの小説の魅力の一つになっていると思う。

海堂尊さんは、表現力も素晴らしいと思う。
登場人物の心情が伝わってくる表現力だと思います。

「チーム・バチスタの栄光」は面白い。
きっとあっという間に読んでしまうと思います。

これからも海堂尊さんの小説を読んでいこうと思う。
海堂尊著・小説「チーム・バチスタの栄光」、おススメの小説です。^^


【シリーズストーリー】
東城大学医学部付属病院で、心臓病の難手術で成功率100%を誇っていた“チーム・バチスタ"と呼ばれるバチスタ術専門チーム。しかし、3例立て続けに術中死が発生してしまう。果たしてそれは、医療ミスか、殺人か?その原因を探るため、同病院の診療内科医・田口公平が、厚生労働省官僚・白鳥圭輔とともに、連続不審死の謎を追っていく。/--バチスタ手術とはーー従来、心臓移植しか治療法がなかった拡張型心筋症の、ふくらんだ心臓を切り取り、小さく作り直す手術のこと。
【シリーズ解説】
“医療過誤か、殺人か?"誰も知らない結末が待っている…。犯人はいったい誰?320万部超えのあのベストセラーがいよいよ連続ドラマとなって登場!

海堂尊関連
海堂尊についてウィキペディアを見る
海堂尊の公式HPを見る
海堂尊の非公式ファンサイト
海堂尊・ジュンク堂書店
海堂尊・紀伊国屋書店
 外科医須磨久善 (講談社文庫) (文庫) / 海堂尊/〔著〕
ジーン・ワルツ (新潮文庫) (文庫) / 海堂尊
【送料無料選択可!】マドンナ・ヴェルデ (単行本・ムック) / 海堂尊
【送料無料選択可!】アリアドネの弾丸 (単行本・ムック) / 海堂尊
【送料無料選択可!】ナニワ・モンスター (単行本・ムック) / 海堂尊/著


↓応援お願いします。 人気ブログ読めます。
人気ブログランキングへ


ラベル:小説
posted by 王子 at 11:47| 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。