2010年04月13日

仕事の悩み



↓応援お願いします。 人気ブログ読めます。
人気ブログランキングへ

仕事の悩み

仕事悩みがある。
まあ誰でも多かれ少なかれ、仕事上の悩みはあると思う。

自分が特別悩んでいる訳ではないだろう。
しかし、悩みは客観的な物差しで測れるものではない。

悩みは主観的なものだ。
そして私は仕事上での悩みを今抱えている。

とことん悩むべきなのか、さっさと寝て忘れてしまうのがいいのか、それが分らない。

きっとどちらも一長一短なのだろう。
上司に色々言われたとしても、それが100%正しいとは思わない。

しかし、正しい部分はもちろんある。
だから、正しいと思える部分はきちんと反省して、自分の血肉にしないといけないと思う。

課長を目指す人間としては、自分のことをやりながら、全体への目配りも忘れてはいけない。

それはごもっとも。
しかし、新しい部門に移ったばかりで、自分自身のことが覚束ないのに、他者への目配りもするというのは、私の現在の能力を超えている。

全体への目配りが出来る精神的余裕が今は無い。
だから、早く今の新しい部門の仕事を覚えないといけない。

その為にどうするかを考えよう。
早く新しい仕事を覚えるために、1日のスケジュール管理票を早く完成させる。

しかし、毎日全ての仕事を全部やるのではなく、今日はコレ、明日はアレ、と分割することによって一つ一つを深く完璧に早く覚えるように努力しよう。

そうすることによって、負担を軽減しつつ、全体の流れを掴みながら、日中は全体への目配りも出来るのではないだろうか?

言うは易く、行うは難し、だとは思うが・・・。
とにくか、そういう方向で頑張ってみる。
それが出来るかどうか?

私はけっしてサボってはいない。
丁寧に、時間をかけて他部門の為に事務を調べてあげた。

次はスピードアップして出来るはず。
決して恥じることはない。

頑張れ、オレ!!



あなたの悩みが世界を救う!

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
人間関係、仕事、起業、経営、生き方、勉強法、恋愛、家族、教育、スピリチュアル、開運法まで、全国から189通の切実な悩みがドッと押し寄せた。その中の50通に、カリスマ経営コンサルタント神田昌典が本気で答える!ノウハウと実体験の裏に骨太メッセージが見え隠れする、とっても不思議な本。
【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 世の中って、どうしてこんなに不条理なの?/第2章 「私にはできない!」という根拠のない自信/第3章 はじめの一歩は、怖くて、楽しい/第4章 あの人が、私の邪魔をする理由。/第5章 お金と恋愛の非常識な法則/第6章 仕事と家庭の幸せは、なぜ反比例するのか?/第7章 イモ虫は蝶になることを知らない
【著者情報】(「BOOK」データベースより)
神田昌典(カンダマサノリ)
上智大学外国語学部卒。外務省経済局に勤務後、ニューヨーク大学経済学修士(MA)、ペンシルバニア大学ウォートンスクール経営学修士(MBA)取得。その後、米国家電メーカー日本代表を経て、経営コンサルタントに。現在、企業家教育、加速教育等の分野における複数の会社社主。最近では、小説執筆、舞台プロデュース等、幅広い活動を手がけている

↓応援お願いします。 人気ブログ読めます。
人気ブログランキングへ


ラベル:仕事 悩み
posted by 王子 at 23:18| 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。