2011年04月05日

水戸岡鋭治(NHKプロフェッショナル仕事の流儀)



↓応援お願いします。 人気ブログ読めます。
人気ブログランキングへ

水戸岡鋭治(NHKプロフェッショナル仕事の流儀)

水戸岡鋭治さんというデザイナーを、NHKの番組・プロフェッショナル仕事の流儀で初めて知った。

水戸岡鋭治さんを私は知らなかったが、実はなじみ深い存在だった。
私は九州の人間なので、JR九州をよく利用する。

私も乗った事のある、特急つばめや九州新幹線のデザインが、水戸岡鋭治さんが手掛けたものだったのだ。

番組によると、水戸岡鋭治さんはデザイン事務所を自分で立ち上げたらしい。
つまり個人経営だ。

サラリーマンの私からすると、自営業なんて、もの凄い勇気があるんだなあ、と感じた。

一見、自営業と聞くと、自由な時間がいっぱいでいいなあ、と思いがちだが、水戸岡鋭治さんは自由
なんてなさそうだった。

今は違うかもしれないが、事業をはじめて10数年間は、とにかく降ってくる仕事は何でもこなしたそうだ。

個人に回ってくる仕事は、最後の最後に回っている仕事なので、納期が明日、なんてことはざらだったようだ。




そうすると貫徹の仕事になる。
とても自由なんてなかっただろう、と思う。

それでも10数年間、花開くまでやりぬいた姿勢はまさにプロフェッショナルだと思う。
私は、自分自身仕事のことで悩んだりするので、水戸岡鋭治さんのような方を見ると考えてしまう事
がある。

私も、自分の全てを注ぎ込めるような仕事に巡り合いたい、と。
しかし、水戸岡鋭治さんも自分がしたかった仕事が最初から出来たわけではない。

だから私も、今の仕事がやりたいことではないとしても、頑張ればいつかはそういう仕事に巡り合えるのでは、是非巡り合いたい、と思う。

もうひとつ思う事がある。

水戸岡鋭治さんのように、睡眠時間を削って、時には徹夜して、自分の殆ど全てを注ぎ込まないと、真のプロフェッショナルにはなれないんだろうか?と。

私は仕事のプロにはなりたいが、仕事以外のプライベートも楽しみたい。
徹夜も、睡眠時間を削るのも嫌だ。

ではどうする?
人生のプロを目指す?

では人生のプロとは?
例えば、仕事とプライベートを両立させている人。

仕事は毎日殆ど定時に終わるが、仕事は出来て、成果も上々。
プライベートも充実している。

そんな人生のプロになれないだろうか?
水戸岡鋭治さんを見て、色んな事を考えた。

NHKプロフェッショナル仕事の流儀、いい番組ですね。^^


↓応援お願いします。 人気ブログ読めます。
人気ブログランキングへ


ラベル:仕事
posted by 王子 at 22:16| 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。