2011年04月09日

絶景温泉(BSフジ)を見た!


↓応援お願いします。 人気ブログ読めます。
人気ブログランキングへ

絶景温泉(BSフジ)を見た!

絶景温泉、というTV番組をBSフジで観た。

温泉大国ニッポンの絶景温泉を選りすぐって、四季折々で描く完全保存版のTV番組だそうだ。

柏井壽さんが案内役になっている。

柏井壽さんの本業は歯医者さんだが、根っからの旅好き、温泉好きで、1年の半分位は旅に出ていると
いうから凄い。

どっちが本業なんだか・・・。
実は、柏井壽さん監修の温泉BOOKを私も愛用していて、信頼のおける案内人だと思う。

今回も素晴らしい温泉が紹介されていた。

今回は、第4回「高原リゾートの天空温泉」というタイトルで、万座プリンスホテル(群馬県吾妻郡嬬
恋村)、赤倉観光ホテル(新潟県妙高市)などが紹介されていた。

標高1000メートル以上の高所に位置する温泉郷なので、眺望は抜群だ。

私は温泉が好きだが、温泉そのものより、雰囲気や景色が好きだったりするので、絶景温泉
や天空温泉という言葉には凄く魅かれる。

まず登場したのは、万座プリンスホテル(群馬県吾妻郡嬬恋村)だ。
白根山を背景に、標高1800メートルの中、大自然が広がる天空の温泉郷、万座。

万座と聞くと沖縄の万座ビーチを思い浮かべるが、もちろん関係はない。
万座プリンスホテルへは、軽井沢駅からバスで2時間もかかるそうだ。

それだけ標高が高く、景色もいいのだ。
軽井沢駅で「峠の釜めし」を購入していた。

これも美味しそうだった。
名物料理らしい。

万座プリンスホテルは、夏は避暑、秋は紅葉、冬はスキーでにぎわう万座温泉のリゾートホテルとして有名だそうだ。

山肌からは、白い水蒸気(万座名物「空吹(からぶき)」)が噴出している光景が見られた。
温泉の風情がいっぱいだ。

万座の温泉はにごり湯で、空吹を見ながらの露天風呂は気持ちいいと思う。
万座プリンスホテルで眺望が最もいいのは、角部屋の6室です。

予約の際は角部屋を頼んではいかが?
露天風呂からの眺めは、雄大な山々が見えて本当に素晴らしいものでした。

混浴もありました。
混浴用の水着(?)も売っていますのでご安心を!

料理は、榛名豚のしゃぶしゃぶが登場!
とにかく美味しそうでした。

要予約だそうです。

次に登場したのは、赤倉観光ホテル(新潟県妙高市)。
昭和12年に誕生したホテルで、近年、2009年12月に新館をオープンさせたそうだ。

標高1000メートルのロケーションを生かした温泉大浴場と、源泉かけ流し露天温泉付きテラスルームが新館の売りのようだ。

赤倉観光ホテルの麓にあるスキーゲレンデの絶品焼きカレーも紹介されていたが、美味しそうだった。

赤倉観光ホテルは、標高1000メートルなので、万座プリンスホテル程標高は高くないが、背後の山から雲が下りてきて、ホテルが雲に包まれると、雲の中に浮かんでお風呂に入っている感じになるそうだ。

そんなお風呂に一度は行ってみたいですね。
赤倉観光ホテルでは、露天風呂付き客室がおススメです。

大浴場も視界を遮りものが少なくて、大変素晴らしい景色でした。
気象条件次第ではお風呂から雲海が見えるそうです。

他に、通年営業の天空温泉として、長野県の馬曲温泉(まぐせおんせん)とあずまや高原ホテルが紹介されていた。

馬曲温泉(まぐせおんせん)も、あずまや高原ホテルも景色がすごくよさそうでした。
夜の露天風呂は、星がきれいだそうです。

↓応援お願いします。 人気ブログ読めます。
人気ブログランキングへ

温泉関連書籍
【送料無料】一度は泊まりたい温泉遺産
【送料無料】認定「温泉遺産」日本の名湯100
だから行きたくなる温泉セラピーの宿50
“奇跡”の温泉
ようこそ!幸せの混浴温泉へ
奥の細道温泉紀行
温泉教授・松田忠徳の古湯を歩く
人情温泉紀行
癒しと美肌の温泉宿
厳選極楽の露天温泉50
文豪が愛し、名作が生まれた温泉宿
路地裏温泉に行こう!


ラベル:温泉 旅行
posted by 王子 at 21:00| 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。