2011年04月06日

ハッブル宇宙望遠鏡(NHKコズミックフロント)



↓応援お願いします。 人気ブログ読めます。
人気ブログランキングへ

ハッブル宇宙望遠鏡(NHKコズミックフロント

NHKでコズミックフロントという番組を見た。
第1回目はハッブル宇宙望遠鏡で見える画像などを中心に話が進んだ。

ハッブル宇宙望遠鏡をご存知ですか?
私は宇宙の話題は結構好きなので、知っています。

ハッブル宇宙望遠鏡は、その名の通り宇宙空間にある望遠鏡です。
望遠鏡を宇宙に置くと、大気に邪魔されないので、かすかな光の星まで見る事ができるんです。

地上600キロにあるそうです。

ハッブル宇宙望遠鏡に指令を出す、アメリカのNASAゴダード宇宙飛行センターなどが紹介されてまし
た。



NHKコズミックフロントを見て知ったこと。


1、宇宙は泡のような構造になっている。


2、宇宙空間には「ダークマター」(暗黒物質)がある。


1について、
多くの星の集まりを銀河といいます。

宇宙には多くの銀河がありますが、銀河は泡と泡の境目にあるそうです。
泡の中には銀河はありません。

この広大な宇宙空間に銀河はバラバラにある訳ではなく、泡と泡の間に多く集まっているそうです。
これを泡構造(とか泡理論)、というそうです。

興味を引かれる話ですよね。

これも世界中の100名を超える科学者が集まって、研究プロジェクトを立ち上げ、ハッブル宇宙望遠鏡
を使って確認したことだそうです。

2について、
宇宙空間には「ダークマター」(暗黒物質)という見えない謎の重力源があるそうです。
ダークマターは重力が強いので、遠くの星からの光さえも曲げてしまいます。

よってこの作用を重力レンズ、というそうです。
ハッブル宇宙望遠鏡は、ごくわずかな銀河の光の変化もくっきりと捉えられます。

銀河の光の変化を測定することで、ダークマターの分布が分かるそうです。
科学って凄いですよね。^^

分析の結果、泡のような銀河の位置とダークマターの位置が一致したそうです。
つまり銀河はダークマターの重力によって、泡構造になっていたのです。


宇宙の神秘って、興味を凄くそそられませんか?
NHKコズミックフロント、おすすめの番組です。


↓応援お願いします。 人気ブログ読めます。
人気ブログランキングへ


ラベル:TV 宇宙
posted by 王子 at 17:13| 宇宙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。