2011年02月22日

NZで地震



↓応援お願いします。 人気ブログ読めます。
人気ブログランキングへ

NZで地震(クライストチャーチ)

NZのクライストチャーチで大地震があったそうだ。
NZは日本人にもなじみの深い国なので、心配だ。

日本人の留学生が被害にあっているようだ。
NZは地震がそもそも多い国なので地震対策も進んでいるようだ。

しかし今回の地震に建物は耐えられなかったようだ。
いまNHKを観ているが、去年もマグニチュード7の大地震があったという。

レンガ造りの古い建物が多く、それが今回の建物被害につながったようだ。

NZの方は古い建物を大事にする性質があって、地震はあるが、レンガ造りの建物をすぐに取り壊すことはしないようだ。

NZはイギリスから入植してきた人たちが建築に携わっていたようで、ヨーロッパの人々の古い建物を大事にする性質を引き継いだそうだ。

NZのクライストチャーチに留学していたのは、富山外国語大学の生徒らしい。

それとは別にワールドアベニューという会社の斡旋でキングスエデュケーションという学校に留学していた学生も行方不明のようだ。

ニュージーランドで発生した地震の規模はマグニチュード6.3。
警視庁が国際緊急援助隊を現地に派遣するそうだ。

警視庁では、警察庁から指示を受け、四川大地震やスマトラ沖地震などに派遣された経験のある
レスキュー部隊約20人や、災害救助犬3頭が出動の待機をしているそうだ。

なんとか一人でも多く、早く救出して欲しいものだ。



↓応援お願いします。 人気ブログ読めます。
人気ブログランキングへ


ラベル:ニュース
posted by 王子 at 21:30| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。