2011年01月15日

バヌアツ共和国の火山でホッピング((株)世界衝撃映像社SP)



↓応援お願いします。 人気ブログ読めます。
人気ブログランキングへ

バヌアツ共和国の火山でホッピング((株)世界衝撃映像社SP)

バヌアツ共和国の火山でホッピングするというのをTVで見た。
(株)世界衝撃映像社というTV番組だ。

バヌアツ共和国の火山は活火山で、5分から15分に一回は噴火するという火山だった。
映像では下の火口で本当に真っ赤な溶岩が噴火していて凄い映像だった。

まさに世界の衝撃映像で、タイトルに偽りなしの番組で感動した。
Gガイド・TV王国に(株)世界衝撃映像社の番組の説明が載っているので引用する。


(引用ここから

(株)世界衝撃映像社SP
1/15 (土) 19:00 〜 20:54 (114分)

関西テレビ(Ch.8)

番組概要

見たら絶対行きたくなるトルコ衝撃スポットベスト10をノブコブが
▽狩野英孝カンボジア警察密着24時でアジアの現実見た
▽世界一火口に近づける活火山

番組詳細
ペナルティのワッキーのホッピングマンはこれまで数々の危険な場所で奇跡のホッピングに挑戦してきた。

今回は、ニューカレドニアとフィジーに挟まれた国・バヌアツにあるヤスール火山へ向かう!
世界で一番火口に近づけると言われるヤスール火山の火口のへりでホッピングに挑戦。

15分に1回の頻度で噴火し続けるヤスール火山。

溶岩が飛んできたり、火山灰に足を取られてなかなか進めないなど、火口までの道のりも危険だら
け。

目標は火口のへりで噴火と同時にホッピング!果たして衝撃映像は撮れるのか!?
前回、フィリピンのマニラ警察ロケで大好評を得た狩野英孝が、今回はカンボジアのプノンペン警察へ。

バイク大国で事故での死亡率は東京の40倍、カンボジアの中でも最も犯罪率が高いといわれるプノンペンで、パトロールに出る前に訓練。

その訓練とは!?街に出てからも、街でのけんかや結婚式の交通整理などに追われる。

ある朝、狩野が発見したのは・・・!?

そのほか、平成ノブシコブシが普通のガイドブックには載っていないような衝撃的な場所を紹介するトルコの旅、映像の加工技術の発達によりインチキ動画がはびこる中、ザブングルが動画ポリスとなって、合成などインチキなのか、本物なのかを確かめに行くなど、盛りだくさんの2時間!

引用ここまで)

ところでホッピングの舞台となったバヌアツ共和国は日本ではあまり有名ではないが、欧米では有名な高級リゾート地らしい。

バヌアツ共和国の映像がTVで流れたが、確かに高級リゾート感満載のいい感じだった。
バヌアツ共和国に興味が湧いた。

いったいバヌアツ共和国はどこにあるんだろうか?

バヌアツ共和国について調べてみた。
バヌアツ共和国は、オーストラリアのケアンズからほぼ真東へ1500km程行ったところにある。

つまり南太平洋だ。
バヌアツは現在のところ日本からの直行便がない。

バヌアツは面積がたったの1万2190km2で、新潟県とほぼ同じ、人口も少なく22万人だそうだ。
日本からの直行便が出来る事を期待したい。

バヌアツ共和国関連
バヌアツ - Wikipedia
外務省: バヌアツ共和国
バヌアツ 基本情報 概要|地球の歩き方
南太平洋バヌアツのホテル【ザ・メラネシアンホテル --PortVila ...
バヌアツ共和国 - TIXIK.com




↓応援お願いします。 人気ブログ読めます。
人気ブログランキングへ


ラベル:TV
posted by 王子 at 21:48| TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。