2010年11月13日

認知症につながる危険なもの忘れ(たけしの健康エンターテイメント)



↓応援お願いします。 人気ブログ読めます。
人気ブログランキングへ

認知症につながる危険なもの忘れ(たけしの健康エンターテイメント)

認知症につながる危険なもの忘れに、ついてTV番組「たけしの健康エンターテイメント」を観た。

「たけしの健康エンターテイメント」は役に立つ情報が多いのでいつも録画して見ている。
認知症は、自分自信はまだ若いので心配ないが、親が70歳代なので関心はいつももっている。

認知症の家族を看護する苦労は並大抵でない事は想像できる。
自分の家族には起きてほしくない問題だ。

もちろん自分自身にも認知症は起きてほしくない。
そこで「たけしの健康エンターテイメント」の内容に移ろう。

今後の為に記録しておきたいと思う。

「たけしの健康エンターテイメント」の中で、「もの忘れ」が危険なもの、つまり認知症につながる
ものか、そうでないかの検証していました。

番組には、物忘れがひどくて心配だという3人の方が登場した。

順天堂東京江東高齢者医療センターの、物忘れの悩みを専門に扱う診療科“もの忘れドック”の先生
が、「FDG−PET(エフディージーペット)」という最新画像装置で診断したところ、
結果的には3人とも危険性のない「もの忘れ」だった。

では危険性のある「もの忘れ」とは?
実は記憶には、過程によって3段階ある。

第一段階:新しく物事を覚える【記銘】
第二段階:覚えた情報を保存しておく【保持】
第三段階:保存した情報を思い出す【想起】
の3段階だ。

3人の物忘れは、第三段階の【想起】の能力が衰えたもので、これは、その時は忘れていても、記憶自体は残っているため、ヒントや時間があれば思い出すことができるので、危険性はない。

第一段階の、物事を覚える【記銘】と第三段階の【想起】の能力は老化の影響を受けやすいので、年をとれば普通のことらしい。

一方、第二段階の【保持】は、老化だけでは低下しないので、このタイプの物忘れは危険性がある。
ではこの第二段階の【保持】の能力低下を防ぐにはどうすれば良いのか?

番組で紹介していた方法は、「脳が喜ぶ遊園地」に行くこと。

「脳が喜ぶ遊園地」とは?
「健康快適都市」をキャッチフレーズにしている愛知県・北名古屋市が、国立長寿医療研究センターと協力し、認知症予防プロジェクトを行っている施設の「昭和日常博物館」のことです。

ここには、昭和の香りがする町並みがあって、昭和30年代を再現しており、当時の生活用品が展示されているそうだ。

国立長寿医療研究センターの先生によると、昔を懐かしがることで、脳が著しく活性化して、
アルツハイマー型認知症を起こす危険な場所の血流量も大幅にアップし、予防・改善に繋がるそうです。

このプロジェクトに参加した人と参加しなかった人の認知機能を3年間調べたところ、
普通なら年齢と共に落ちる認知機能が、3年経っても維持かもしくはアップしていた。

大切なのは、見たり聞いたりするだけでなく、「自ら話す」ということだそうです。
そして、一つの思い出を糸口に次々と連想することがいいそうです。

ポイントを整理する。
1、昔を思い出す。
2、自ら話す。
3、思い出に繋がる他の思い出を連想する
4、自ら話す。
これを繰り返す。

これで認知症も怖くない?


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
物忘れが激しくなり、「財布や貯金通帳が盗まれた」と騒ぎだす。外出すると自分の家が分からなくなる。さらに夜間の徘徊、トイレに行っても後始末ができない…。アルツハイマー病をはじめとする認知症の患者とどう向き合うか。本書では、診察室を訪れた家族と患者の事例から、認知症の診断、治療、介護の実践法を教える。「理屈で説得しない」「指示はゆっくりと」「照明は明るく」「食事や入浴の留意点」など、患者の自尊心に配慮した暮らし方のヒントを紹介。悩める家族と介護従事者たちを救済する書。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 愛する家族が認知症になったら―診察室を訪れた人びとの物語(昔と今が混在、虚構に生きる義母/夫は替え玉では、という妄想 ほか)/第2章 認知症とはどんな病気か―さまざまな症状のあらわれ方(認知症(痴呆症)は、いくつもの病気をあらわす症状名/認知症によく見られる症状とその対処法 ほか)/第3章 介護の現場から―その実態と問題点(介護のための具体的実践法/医療と介護に関わる人びと)/第4章 介護者(家族)を守る―上手な介護サービスの利用とネットワーク作り(家族が負担を抱え込まない知恵/医療費の問題、法的な問題)

↓応援お願いします。 人気ブログ読めます。
人気ブログランキングへ


ラベル:健康 認知症
posted by 王子 at 13:46| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。