2010年08月12日

ペルセウス座流星群



↓応援お願いします。 人気ブログ読めます。
人気ブログランキングへ

ペルセウス座流星群

ペルセウス座流星群が8月13日に極大になるらしい。

ペルセウス座流星群が見える方角は北で、カシオペア座の少し下あたりを中心にして放射状に流れ星が流れるようだ。

普段は星空を眺める暇もないかもしれませんが、こんなときくらい、たまには星空を眺めるのもいいかもしれませんよね。

流星群の「元」は流星物質と呼ばれるものらしいのですが、これは多くは彗星などからもたらされたらしいです。

まあつまりは彗星のカス、といった感じでしょうか?
しかしカスはカスでも流星はきれいなカスですよね。

極大時には、1時間で60個程現れるようなので、沢山お願いごとを用意しておきましょう。^^

でも流星に願い事をすると叶う、と考えたのは一体どういう理由からだったんでしょうか?

インターネットで暇な時に調べてみよう。

ところで話を元に戻して、ペルセウス座流星群の元の彗星は、ウィキペディ
アによると「スイフト・タットル彗星」らしいです。

スイフト・タットル彗星は周期が133年というから、世の中には一生見れない人もいるということですよね。

しかしこのスイフト・タットル彗星が出したカス、つまり流星物質は毎年定期的に現れてくれるので、毎年見られるということのようです。

今年のペルセウス座流星群は果たしてどうでしょうか?
期待しつつ筆をおきたいと思います。



ギリシア神話ペルセウスの書

ギリシア神話ペルセウスの書

価格:1,470円(税込、送料別)



ペルセウス座流星群についてウィキペディアを見る
ペルセウス座流星群のニュースへ
ペルセウス座流星群の画像へ
ペルセウス座流星群観測ガイドへ
ペルセウス座流星群:国立天文台へ


↓応援お願いします。 人気ブログ読めます。
人気ブログランキングへ


posted by 王子 at 23:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。