2010年05月04日

映画DVD「LORELEI(ローレライ)」



↓応援お願いします。 人気ブログ読めます。
人気ブログランキングへ

映画DVD「LORELEI(ローレライ)」

映画のDVD「LORELEI(ローレライ)」を観た。

「LORELEI(ローレライ)」は前から気にはなっていたが、なかなか観る機会に恵まれなかった。

今回「LORELEI(ローレライ)」を観ることが出来たのは、今GWで温泉でのんびりしているからだ。

小説も読んでいるし、やっぱり休日はのんびり出来ていいな、と思う。
おまけにここの温泉は景色がいい。

海がすぐそばにあって、魚釣りや海上スキーやジェットスキーで楽しんでいる人が見える。

そして露天風呂も付いている。
ちょっと贅沢すぎるかもしれないが、年に1・2回の事だから自分を甘やかすことにする。

映画DVD「LORELEI(ローレライ)」の話に戻る。

「LORELEI(ローレライ)」は戦争映画だ。
「LORELEI(ローレライ)」の時代設定は戦争が終わる1945年。

主人公たちは潜水艦の乗組員たち。
日本に2発の原子爆弾が投下され、3発目が東京に落とされようとして
いる。

それを阻止するために、ある潜水艦が単独で連合艦隊に戦いを挑む、というストーリー。

しかし通常の戦争映画とはちょっと色合いが違った。
「LORELEI(ローレライ)」の舞台となる潜水艦は、日本にとっては切り札的な存在。

その潜水艦の中心的な「機能」の名前が「LORELEI(ローレライ)」なんだが、実はそれが・・・。
という感じです。

「LORELEI(ローレライ)」の秘密は映画DVDを観て下さいね。

「LORELEI(ローレライ)」で監督や原作者たちが言いたかったことは、きっと次のようなことなんじゃないかな、というのが私の感想です。

「諦めるな!」、「自分で考えて、自分の行動を決めろ!」「子供を大人が始めた戦争に巻き込むな!」

「LORELEI(ローレライ)」について一つだけ苦言を言うならば、CGのレベルがちょっと低い、ということ。

つまり潜水艦や駆逐艦などのリアリティーが低く、作りものというのが分ってしまったこと。

最近の映画がCGが凄すぎるのかもしれないが、もう少しなんとかして欲しかった。

「LORELEI(ローレライ)」の監督  樋口真嗣 
「LORELEI(ローレライ)」の出演者 役所広司 妻夫木聡 柳葉敏郎 香椎由宇 堤真一
「LORELEI(ローレライ)」の製作年 2005年
「LORELEI(ローレライ)」の製作国 日本
「LORELEI(ローレライ)」の販売元 ポニーキャニオン
「LORELEI(ローレライ)」の製作  亀山千広
「LORELEI(ローレライ)」の脚本  鈴木智
「LORELEI(ローレライ)」の音楽  佐藤直紀
「LORELEI(ローレライ)」の主題歌 「モーツァルトの子守唄」(ヘイリー)
「LORELEI(ローレライ)」の撮影監督 佐光朗
「LORELEI(ローレライ)」のの編集  奥田浩史
「LORELEI(ローレライ)」の配給   東宝
「LORELEI(ローレライ)」の上映時間 128分
「LORELEI(ローレライ)」の製作費  12億円
「LORELEI(ローレライ)」のの興行収入 24億円

LORELEI(ローレライ)のDVD
↓↓↓ ↓↓↓


ローレライ スタンダード エディション(DVD) ◆20%OFF!

↓応援お願いします。 人気ブログ読めます。
人気ブログランキングへ


ラベル:映画 DVD 邦画
posted by 王子 at 15:11| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。