2010年04月04日

情熱大陸「建築家、坂茂(ばんしげる)」



↓応援お願いします。 人気ブログ読めます。
人気ブログランキングへ

情熱大陸「建築家、坂茂(ばんしげる)」情熱大陸の録画を見た。

今回の情熱大陸の主役は建築家の坂茂(ばんしげる)さん。

坂茂(ばんしげる)さんの活動で一番番組を見て印象に残ったのは、被災地に行って建築面から現地の支援をしている様子だった。

地震が起きた被災地では、当然ながら多くの建物が崩壊していいる。
建築家の坂茂(ばんしげる)さんは、そこで金儲けをするわけではない。

紙で簡単に安価で作れる、テント代わりになる建物をつくるのだ。
そしてそれはテントよりも立派だ。

現地の建築を志す学生たちに、紙で出来る非常用の建物の建て方を教えて、建物を失った人たちを助けようとしているのだ。

こんなに志の高い日本人がいることを誇らしく感じた。
ところで、建築家・坂茂(ばんしげる)さんは紙を素材にした優美な建築物で世界的に評価が高い。

それでも昨今の世界的な不景気のせいで、事務所の経営は大変らしい。
今年5月にオープンするフランスの国立美術文化センター「ポンピドゥー・センター・メス」など国家的なプロジェクトを現在手がけてるという。

「人間いつ死ぬかわからないので、いつ死んでもいいように生きたい」というのが坂茂(ばんしげる)さんの考え方だ。

番組では、世界をそれこそ文字通り股にかけて飛び回って活躍する坂茂(ばんしげる)さんの活動を見ることが出来た。

坂茂(ばんしげる)さんは、私も実際に体験したあの阪神淡路大震災の時に、紙で教会をつくり、非常に喜ばれたことで、自分の建築の方向性を見つけたようだった。

建築という仕事を通して社会に貢献しようとする坂茂(ばんしげる)さんの姿勢を私も見習いたいと思った。



情熱大陸 葉加瀬太郎SELECTION

↓応援お願いします。 人気ブログ読めます。
人気ブログランキングへ


posted by 王子 at 22:18| TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。