2010年03月21日

映画「スラムドッグ$ミリオネア」を観た(ネタバレ注意!)



↓応援お願いします。 人気ブログ読めます。
人気ブログランキングへ

映画「スラムドッグ$ミリオネア」を観た(ネタバレ注意!)

映画「スラムドッグ$ミリオネア」を観た。
WOWOWで録画してたやつ。

一言でいうと素晴らしい映画であった。
素晴らしい、感動的だ、傑作だ、というのが映画「スラムドッグ$ミリオネア」への感想。

最近こんな映画を観ていなかったので、寝るのも忘れて夜更かしして観てしまった。

ところで映画のタイトルにもある「スラムドッグ」とはスラムで育った犬のような奴、という意味らしい。

幸せな日本に暮らしていると、なかなかそういう酷い現実に気付かないが、世界にはまだそういうスラム街があるんだな、
と映画に気付かされた。

感動的だったのはスラムドッグである主人公が純愛を貫いたこと。
その純愛は初恋であった。

多くの初恋はうまくいかないのが世の常だと私は思っている。
しかしスラムドッグである主人公の初恋は苦難の連続であったが、最後
はハッピーエンドだった。

彼女も彼をずっと愛していたが、彼女は生きるために現実的な選択をしていた。

WOWOW

彼女を自分の元へ引き寄せた主人公の真実の愛が心を打った。
映画「スラムドッグ$ミリオネア」は色んなことを観るものに伝えているように思う。

映画「スラムドッグ$ミリオネア」を素直に解釈すると、「正直者は馬鹿を見ない!」と私は感じた。

皆さんはどうだろう?

映画「スラムドッグ$ミリオネア」は貧富の格差の問題も訴えていると思う。

映画「スラムドッグ$ミリオネア」の中で、主人公の兄が生きるためにギャングの仲間に入っていく。

避ける方法はあったと思うが、仕方なかったのかな、と同情できる部分もある。

現実の社会にもきっとそういうことがあるんだろう。
だけど決して肯定はできない。

主人公のように正直に誠実に生きていきたい、と思った。
映画「スラムドッグ$ミリオネア」はとにかくいい映画だった。

おすすめの映画です。

「スラムドッグ$ミリオネア」の主演男優:デーヴ・パテル
「スラムドッグ$ミリオネア」の主演女優:フリーダ・ピント
「スラムドッグ$ミリオネア」の監督:ダニー・ボイル
「スラムドッグ$ミリオネア」の脚本:サイモン・ビューフォイ
「スラムドッグ$ミリオネア」の原作:ヴィカス・スワラップ
「スラムドッグ$ミリオネア」の制作国:英国
「スラムドッグ$ミリオネア」の制作年:2008年
「スラムドッグ$ミリオネア」の受賞履歴:アカデミー賞作品賞/アカデミー賞監督賞/アカデミー賞脚色賞/アカデミー賞撮影賞/アカデミー賞編集賞/アカデミー賞録音賞/アカデミー賞作曲賞/アカデミー賞主題歌賞/ゴールデングローブ賞最優秀作品賞/ゴールデングローブ賞最優秀監督賞
「スラムドッグ$ミリオネア」の主題歌:THE TING TINGS(ザ・ティン・ティンズ)の「Great DJ(グレイトDJ)」
「スラムドッグ$ミリオネア」の公式HP:http://slumdog.gaga.ne.jp/site/index.php

スラムドッグ$ミリオネアDVD
↓↓↓  ↓↓↓


スラムドッグ$ミリオネア 【DVD】


↓応援お願いします。 人気ブログ読めます。
人気ブログランキングへ




posted by 王子 at 13:26| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。