2010年03月13日

横田尚哉(よこたひさや)、情熱大陸を見た



↓応援お願いします。 人気ブログ読めます。
人気ブログランキングへ

横田尚哉(よこたひさや)、情熱大陸を見た

横田尚哉(よこたひさや)という改善士を情熱大陸(TV録画)で見た。

横田尚哉さんは情熱大陸の中では公共事業見直しのプロとして紹介されていた。

公共事業のプランを見直して、2000億円削ったというから凄い。
我々の税金がそれだけ節約出来たということだから、感謝しないといけない。

横田尚哉さんのような方がもっと出てきて日本が良くなればいいと思う。

横田尚哉さんは「公共事業は何のため?誰のため?」をキーワードにしているそうだ。

横田尚哉さんの手法はバリューエンジニアリングというものだ。
バリューエンジニアリングという言葉は初めて聞いたが、横田尚哉さんはアメリカで学んだそうだ。

日本には無いんだろうか?
日本にはそういう手法は無いんだろうか?

バリューエンジニアリングとは、機能に注目する・機能を突き詰める考え方らしい。

例えば眼鏡の機能は?と考える時には次のように考える。
「眼鏡とは○○を○○するもの」
これに当てはめると、眼鏡の機能は、
「視力を補うもの」とか、「乱視を矯正するもの」とか「目を太陽光から守るもの」とかが機能として当てはまる。

機能を突き詰めて考えることがバリューエンジニアリングのポイントらしい。

横田尚哉さんのような人物を見ていると、自分ももっと専門的な知識を身につけて皆から頼りにされる存在になりたいと思う。

横田尚哉さんのコンサルティングサービスは約6ヶ月待ちというから凄い。

情熱大陸の番組内では、「30億円のプランを20億円で」というミッションに挑んでいた。

道路に関する公共事業だった。
公共事業の目的は、1、住民の利便性を高める、2、車両の走行速度を上げるの二つ。

このミッションも結果的には目標の10億円削減を達成し、10億4000万円削減出来た。

59件目の成功事例だ。

横田尚哉さんにはバリューエンジニアリングという知識がある。
情熱大陸を見ていたら自分もこんな知識が学びたい、と思った。

横田尚哉さんには今後も活躍していただき、公共事業費の削減を通して、税金の無駄遣いを徹底的にやってほしい。

横田尚哉さんに事業仕分けをやってもらったらどうだろう。
横田尚哉さんにエールを送りたい。

→横田尚哉さんの出演した情熱大陸のHPへ
 http://www.mbs.jp/jounetsu/2010/03_07.shtml



情熱大陸×スガ シカオ

↓応援お願いします。 人気ブログ読めます。
人気ブログランキングへ


posted by 王子 at 17:37| 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。