2010年03月07日

長湯温泉の効果を家庭でも!



↓応援お願いします。 人気ブログ読めます。
人気ブログランキングへ

長湯温泉の効果を家庭でも!

(前回の続きです)
長湯温泉の効果を家庭でも出来るようにしよう、というTV番組を観て、今後の為の記録です。

血流アップの為に、お風呂でストレッチをするといいそうです。

お風呂にはツムラの入浴剤を入れますが、かき混ぜると炭酸が飛んでしまうので、かき混ぜる必要はないようです。

そして炭酸効果で、通常より湯温は2度位熱く感じるので、39度位がいいそうです。

深呼吸を3回くらいして、腕もお湯に入れてリラックスすることが大事です。

血流アップの為の運動は2つあります。

1、足首タップダンス
2、肩ぐるぐる回し(前へ、後ろへ)
です。

3日に1回のペースで、2から3カ月間続けると効果があがってくるらしい。

でもこの血流アップの運動には注意点があります。

・高血圧の方
・心臓に不安のある方
・頭痛を感じる方

はこの血流アップ運動を無理にしないこと、だそうです。

この血流アップ運動で、家庭にいながら長湯温泉の効果を満喫しよう。

ところで、長湯温泉のような炭酸泉は日本には少ないが、一方ヨーロッパ辺りには多いようだ。

でも日本にはツムラの炭酸入浴剤があるから安心ですね。

余談ですが、日本酒や塩もお風呂にいれて効果があるそうです。
ただまだ塩と日本酒は、科学的にはよく検証されていないということでした。

長湯温泉のある日本に生まれてよかった。



ラムネ温泉で知られる長湯温泉水温泉水マグナ2Lx6本入り

昭和初期から飲泉として知られていた水
昭和初期にドイツのカルルスバードで温泉治療学を学んだ九州帝国大学の松尾武幸博士は、長湯に湧出する炭酸泉の温泉力を賞賛して、「飲んで効き長湯して効く長湯のお湯は心臓胃腸に血の薬」といる句を残しました。当時の資料によると、入浴効果として心臓病、高血圧、リウマチなどがあります。

長湯温泉関連の他のページ
↓↓↓
長湯温泉「病を予防する温泉」
長湯温泉=「病を予防する温泉」を家庭でも!

↓応援お願いします。 人気ブログ読めます。
人気ブログランキングへ


posted by 王子 at 22:06| 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。