2010年03月07日

長湯温泉=「病を予防する温泉」を家庭でも!



↓応援お願いします。 人気ブログ読めます。
人気ブログランキングへ

長湯温泉=「病を予防する温泉」を家庭でも!

「病を予防する温泉」というTV番組で見たことを今後の為に記録しておく。

長湯温泉の効果を家庭で実践する方法がTVの中で紹介されていた。
それによると、家庭のお風呂でも血流をアップ出来るらしい。

なかなか簡単に温泉に行けない人には朗報だ。
血流をアップして、動脈硬化の予防を目指す入浴法として紹介があった。

家庭での長湯温泉のような炭酸泉に入ろうと思ったら、ツムラの入浴剤を思い浮かべる方が多いと思うが、本当に、ツムラの炭酸入浴剤も長湯温泉を研究して作られた、というから驚きだ。

長湯温泉の凄さが分る話だ。

ツムラの入浴剤を入れると炭酸濃度は41ppmになった。
これは1時間後も変わらないし、2時間後でもほとんど変わらないことが実験結果で分かった。

つまりツムラの入浴剤を入れて2時間程度はその効果は持続している、ということ。
さすがツムラといった感じ。

そこで血流量が2倍になる入浴法だが、入浴10分後から血流量が増すので、10分以上入浴することが第1のポイント。

お湯の温度は39度程度でいいらしい。
39度は少しぬるい気がするが、熱いと炭酸ガスが速く逃げてしまうらしい。

ちなみに長湯温泉の炭酸濃度は1000ppm以上で、ツムラの入浴剤は40ppmだが、それでも十分な効果があるそうだ。

そして更に効果を上げるにはお風呂の中でストレッチすると良いらしい。

アクアエクササイズというものがあって、水にはいるだけでも血流はアップするらしい。

筋肉が硬いと血管は拡張しにくいので、入浴後7分は何もせず、その後3分間ストレッチするのが良い。

実験結果では血流量がなんと5倍になっていた!
(次へ続く)



【3,990円以上で送料無料】香り引き立つ、あったまる【D】バスクリン やさしいさくらの香り 6...
長湯温泉関連の他のページ
↓↓↓
長湯温泉「病を予防する温泉」
長湯温泉の効果を家庭でも!


↓応援お願いします。 人気ブログ読めます。
人気ブログランキングへ


posted by 王子 at 17:57| 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。