2010年02月28日

東野圭吾著「時生」を買ってきた


時生
【「時生」内容情報】「BOOK」データベースより
不治の病を患う息子に最期のときが訪れつつあるとき、宮本拓実は妻に、二十年以上前に出会った少年との想い出を語りはじめる。
どうしようもない若者だった拓実は、「トキオ」と名乗る少年と共に、謎を残して消えた恋人・千鶴の行方を追った―。
過去、現在、未来が交錯するベストセラー作家の集大成作品。
【東野圭吾情報】「BOOK」データベースより
東野圭吾(ヒガシノケイゴ)
1958年、大阪府生まれ。
大阪府立大学電気工学科卒業後、生産技術エンジニアとして会社勤めの傍ら、ミステリーを執筆。
1985年『放課後』(講談社文庫)で第31回江戸川乱歩賞を受賞、専業作家に。
1999年『秘密』(文春文庫)で第52回日本推理作家協会賞受賞

↓応援お願いします。 人気ブログ読めます。
人気ブログランキングへ

東野圭吾著「時生」を買ってきた

東野圭吾著作の「時生」を買ってきた。^^
最近は東野圭吾ばかり読んでいる気がする。

東野圭吾さんの作品は映画やドラマによくなっているし、それだけ実力や人気があるということですよね。

ちなみにこの「時生」は映画化されているので、DVDもあります。
「時生」のDVDはまだ観ていませんが、今度はDVDも観て見たいと思っています。


 【DVD】トキオ 父への伝言邦画
東野圭吾原作小説をドラマ化した「トキオ 父への伝言」をパッケージ化。
1979年、時空を越えて出会った25歳の父と19歳の息子が旅をする様を描く。
国分太一、櫻井翔ほか出演。

東野圭吾さん関連のページ
「容疑者Xの献身」の映画をTVで観た
小説「赤い指」(東野圭吾著)を読み始めた
小説「赤い指」(東野圭吾著)を読み終えた
東野圭吾「分身」を読み終えた
東野圭吾著「時生」を買ってきた
東野圭吾著「天使の耳」を読んでいる
東野圭吾著、「悪意」
東野圭吾著、「悪意」読了!
東野圭吾著「あの頃ぼくらはアホでした」
東野圭吾著、「変身」。ネタバレ注意!


↓応援お願いします。 人気ブログ読めます。
人気ブログランキングへ


posted by 王子 at 20:28| 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。