2010年01月31日

「 「アイデアのちから」を読んだ



アイデアのちから

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
人を動かし、世の中を動かす凄いアイデアの仕組みとは?成功するアイデアの6つの法則を紹介。

↓応援お願いします。 人気ブログ読めます。
人気ブログランキングへ

アイデアのちから」を読んだ。

この本は「アイデアのちから」の凄さを本当に伝えてくれる本でした。

記憶に焼きつくアイデアには6つの原則があること、
そしてその6つの原則に当てはまっている具体的な例をそれぞれあげて、分りやすく解説してありました。

6つの原則とは、以下の通りです。
原則1、単純明快である
原則2、意外性がある
原則3、具体的である
原則4、信頼性がある
原則5、感情に訴える
原則6、物語性がある

仕事の質を高めるために、この「アイデアのちから」を参考にして独創性あふれる企画を考えて、成績をアップさせたいと思いました。

アイデアが重要な要素を占める仕事に就いている方は大勢いるだろう。
参考になる本なので、是非一読することをお勧めします。




解説を執筆した勝間和代さんが絶賛する全米150万部のベストセラー。人の心に刻まれ、人を動かす「すごいアイデア」「すごい理念」「すごいメッセージ」の秘密。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
ハース,チップ(Heath,Chip)
スタンフォード大学経営学部教授(組織行動論)

↓応援お願いします。 人気ブログ読めます。
人気ブログランキングへ


posted by 王子 at 21:57| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。