2010年01月06日

小説ミレニアム2を読んで

小説ミレニアム2を読んで


ミレニアム(2 〔上〕)

小説ミレニアム2を今読んでいる。
最近小説を読んでいなかったので、楽しんで読んでいる。

面白すぎて読むのをやめられずに困ってしまうくらいだ。
これは大人気・大好評を博した小説「ミレニアム・ドラゴンタトゥーの女」の続編だ。

今月には日本でもこの映画が見られるらしい。
映画館には久しくいってないが、この映画は見てみたい気もする。

まあ映画はどうしても2時間程度に時間が限られてしまうので、小説以上に面白いことはないと思うが、

どのように映像化されているのか、主人公のリスベット・サランデルをどのように女優が演じているのかは興味がある。

この小説は3部作なので、映画も3本作られるのだろうか?
できれば3本とも映画化してほしいものだ。

この小説「ミレニアム」の面白さは一体どこからくるのか?
主人公のリスベット・サランデルの魅力が一番だろう。

リスベット・サランデルは小柄で華奢な女性で、一見するとか弱い存在だが、実は違う。

世界的なハッカーで、どんな情報にも(というと大げさだが)アクセスできる。

ボクシングのトレーニングも積んでおり、下手な男ではケンカしても歯が立たない程強い。

一方で、もう一人の主人公ミカエル・ブルムクヴィストに対して素直に気持ちを表現できない、女性的な一面も持ち合わせている。

それだけではない。
リスベット・サランデルは決して正義の味方ではないが、社会悪を懲らしめている。

自分が巻き込まれた結果なのだが、いわゆる「嫌な奴」を痛快にやっつけてくれる。

そんなところもこの「ミレニアム」の魅力になっていると思う。
続きが気になるので、このへんで「ミレニアム2」の読書に戻ろう!


ミレニアム(2 〔下〕)

ミレニアム関連のページ
映画DVD「ミレニアム、ドラゴンタトゥーの女」
ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女
小説ミレニアム2を読んだ
小説ミレニアム3を買った


↓応援お願いします。 人気ブログ読めます。
人気ブログランキングへ


posted by 王子 at 22:39 | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。