2010年01月05日

救急医療(脳卒中とドクターヘリ)のTV番組を見た

救急医療脳卒中とドクターヘリ)のTV番組を見た


いざという時にあなたを守る医療保険と介護保険

救急医療脳卒中とドクターヘリ)の現場を取材したTV番組をたまたま見た。

脳卒中の患者さんが医師の治療で救われる姿をみると、なんだか涙が出そうになるほど感動した。

脳卒中という言葉は良く聞くが、もうひとつ意味がよく理解出来てなかったので調べてみた。

脳卒中とは,脳出血や脳梗塞(脳の血管が詰まること)の総称ということ。

そして脳卒中の結果、急に手足がしびれたり,意識障害が起きたりするらしい。

脳卒中は脳の病気で一番多く、近年まで日本の死亡原因の1位だったそうです。

医学が日々進歩しているので、脳卒中は減っているらしいが、脳の病気なので、命が助かっても、

後遺症が残り、介護が必要となる病気の原因としては、やはり一番多いそうです。

脳卒中の予防10か条というのをインターネットで見つけたので、記録しておく。

1、自分の血圧を知る、2、急激な温度変化を避ける、3、ストレスをため込まない、4、過労・睡眠不足を避ける、
5、トイレに注意、6、バランスの良い食生活を、7、お酒は「ほどほど」に、8、タバコは「百害あって一利なし」、
9、適度な運動をする、10、健康診断を利用

以上の10か条です。

詳しくはこちらへどうぞ→脳卒中ネット

私は特に3番と9番に問題があるなと感じています。
ストレスを貯めてしまう性格なのと、運動不足なことです。

運動不足の問題は自分でも認識しているつもりなのですが、どうしても出来ません。

ストレスも性格の問題なので簡単に解決は出来ませんが、主な原因は「仕事」なので「仕事」のやり方を今年は工夫したいと思います。

一生健康のまま過ごしたいものですよね。
考えさせられるTV番組でした。



posted by 王子 at 22:07 | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。