2010年01月02日

佐賀の嬉野温泉

佐賀嬉野温泉


【手土産に最適】佐賀県産大豆使用嬉野温泉名物 温泉湯豆腐(1〜2名様分を3セット)ごまだれ付き


佐賀嬉野温泉で年末からゆっくりとくつろいで過ごしている。
年末とGW(ゴールデンウィーク)は大体温泉に行ってのんびり過ごすことにしている。

年末もGW(ゴールデンウィーク)も一年のうちで宿泊料金が一番高いシーズンなのでお金は結構使っている。

しかし無駄ではない。ゆっくりとうとろげるし、食事も美味しいし、自分の好きなことをして過ごせるのは本当にありがたい。

今回泊まったのは佐賀嬉野温泉から少しだけ外れたところにある「風の森」という二人連れ専門の旅館だ。

場所は嬉野ICから5分程度かかる場所。
ここは二人連れ専門の旅館なので、当然ながら小さな子供はいない。

宿泊客の中心は夫婦の二人連れだと思う。
それ以外は見たことがない。

しかし母と娘の二人連れで泊ってももちろんOKだ。
父と息子の二人連れというパターンはあるのだろうか?

ちょっと想像できないが・・・。

ところでここの設備は素晴らしい。
露天風呂がすべての部屋(正しくは、ヴィラ風の7棟の離れ)に付いている。

自然の中で楽しむ露天風呂はいうことない。
私は視力が悪いので、露天風呂に入っている時はよくは見えないのだが、空が晴れている時は星空がきれいに見える。

年末は雪が降っていたので、雪見風呂も楽しめた。
やはり風呂は露天風呂だと実感する瞬間だった。

他の設備としては、シモンズのベッド、BOSEのオーディオなど「風の森」のこだわりが随所に感じられる。
リネン類はパーケルコットンで肌触りが心地いい。

普通の旅館の浴衣はアイロンが効きすぎて、バリバリになっていたりするが、「風の森」では勿論そんなことはない。

料理は専用の個室で食べるので、周りを気にする必要もない。
味はもちろん保証できる。

和食が中心だが、佐賀牛のステーキやグラタンなども楽しめる。
そして何よりも素晴らしいのは、「風の森」のスタッフだろう。

皆さん親切で、心づかいが細やかで、行き届いている。
大変素晴らしい時間を過ごさせてくれる。

佐賀の嬉野温泉近く「風の森」。
また行きたい旅館の一つだ。


posted by 王子 at 17:45| 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。