2009年10月03日

仕事と人生

仕事人生

仕事人生の大部分を占めている。
引退したら変わるはずだが、働き盛りの現在は仕事は人生の大部分だ。

その仕事が面白くなければ、どうだろう?
当然元気がなくなる。
やる気がなくなる。
目が死んでくる。
まあ、いいことはない。

だから仕事は面白くしたい。
「面白く」というのは、芸人のボケとツッコミみたいに面白いことを仕事中に言ったり、仕事中におしゃべりに華を咲かせる、ということではない。

「面白い」というのは、「夢中になれる」ということだと思う。
今の自分の仕事に夢中になれるか?
なってみたいもんだ、とは思う。

就職活動をしていた学生の頃は、当然ながら夢を持っていた。
しかし夢はもろくも崩れた。
会社という社会での努力の仕方がよく分からなかった。

学校のころと違って仕事のテキストはなかった。
今現在と違って、マニュアルもあまりなかった。
あったとしても、役に立つような代物ではなかったから記憶していないのだろう。

夢が破れたのは、自分のせいなのか、会社のせいなのか?
そんな疑問は無意味だろう。
夢を実現する努力を怠ったのはやはり自分かもしれない。

自分のせいだったのかもしれない。
世の中に流された。
自分が分かっていなかった。
真剣さが足りなかった。

ではこれからの為に、どうするか?
今の仕事をやめて独立開業するのか?
会社に残り、会社を変えるのか?
それはオーバーとしても、自分がいる職場を変えるのか?

職場を変えるのは並大抵のことではない。
いろんな人間がいるからだ。
自分とは考え方が違う人間は大勢いる。

その人たちの考えや行動を変える力や意思は今の自分にはない。

もう少し現実的に考えよう!
会社は辞めない。
しかし、自分のやり方は可能な限り守る。
できれば、自分と同調する仲間を職場内に増やす。

そうすれば今より仕事は面白くなる。
障害は多い。
しかしやる価値はあるだろう。

頑張ろう!!


「残業ゼロ」の仕事力


ラベル:仕事 人生
posted by 王子 at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。