2009年09月24日

定期預金で資産運用

定期預金資産運用

定期預金で私は主に資産運用しています。
何故かというと、やっぱり元本割れせずに安全だからです。

定期預金だと物価が上昇するときには、金利以上に物価が上昇するので実質的には目減りするから、株式などインフレに強い資産を組み入れるべきだ、という考えがあります。

私もそう思っていました。しかし、この15から16年は物価が大きく上昇したり、インフレが起こったりということはありませんでした。

むしろデフレ傾向だったと思います。
これはもちろん、きちんと検証したわけではありません。

私が社会人になってからの印象です。

この感覚が正しければ、つまりデフレ傾向であったのならば、物価や金利は下がってきたわけですから、15から16年前に長期の定期預金を組んでおいた方がよかった、ということになります。

まあ、実際そんなに長い定期預金は無かったのですが・・・。
鳩山政権が誕生しました。

これから景気が良くなって行くことを期待しています。
しかし、すぐに良くなることはないような気もします。

もしこれから少しずつでもよくなっていくという予想を立てているならば、やはり株式に投資はすべきだと思います。

逆にしばらくは景気が後退、もしくは一進一退と思うのならば、定期預金で運用しても問題ないと思います。

さてどうするか?
ここからが思案のしどころです。


楽しく使ってもっと得するお金の裏ワザ40

↓応援お願いします。 人気ブログ読めます。
人気ブログランキングへ


posted by 王子 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。