2009年09月21日

賃貸住宅経営

賃貸住宅経営

賃貸住宅経営について勉強した。
といっても、本をちょっとだけ読んだだけなのだが・・・。

日本はご存じのとおり、人口は減少を始めている。
だから住宅は当然ながら余る。

だから賃貸住宅も余るだろう、と私は思っていたが一概にそうとは言えないらしい。

持ち家ではなく賃貸住宅をあえて選択する「あえて派」と近い将来までとりあえず賃貸で過ごそうという「とりあえず派」という顧客ターゲットが今後のねらいどころ、となるらしい。

また、少子高齢化といわれて久しいが、高齢者にあった賃貸住宅の供給はまだ少ないので、そういった賃貸住宅や、日本への流入が増えている外国人をターゲットとした賃貸住宅などが今後求められてくるようだ。

つまり、全体として住宅は余っているが、そういうターゲットを狙えば賃貸住宅経営はうまくいく可能性がまだまだあるということらしい。

まあ、私には出来ないが、ちょっと勉強したので書いてみました。


やっぱり不動産投資が一番!
↓応援お願いします。 人気ブログ読めます。
人気ブログランキングへ


posted by 王子 at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 賃貸住宅経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。