2009年09月10日

仕事、仕事。

仕事

仕事なんかほっぽらかして、家族もほっぽらかして、何もかも捨ててしまえたらどんなにか楽だろう、と想像したりする。

ほんとにそうだろうか?家族をほっぽらかしたら、家族から恨まれるのは間違いない。

それに精神的に耐えられるか?良心の呵責に耐えられるか?仕事をほっぽらかす、辞める時に自分に向けられる会社の同僚達の白い眼に耐えられるか?

何もせずにブラブラしていたら、ご近所さんの視線に耐えられるか?仕事は?と聞かれたら何と答えるのか?

結局そういうことを考え合わせると、何もかもうっちゃって、というのは現実的ではない。

では自分の望みはを叶える現実的な方法は?その前に自分の望みは?

自分の望み。→仕事は9時から5時までで、きっちり終わる。(もちろん仕事時間中は一生懸命働く)残業はしたくない。

家に帰ったら、おいしい食事ときれいで快適で癒されるお風呂がある。食事と風呂が終わったら、映画や読書や趣味でくつろぐ。

夜は12時に寝て、朝は6時に起きる。出勤は8時。通勤は30分以内。そしてまた9時からの仕事が始まる。

週末は運動や趣味をして、家族と共に過ごす時間を持つ。たまには自分で食事を作って家族に感謝される。

体は筋骨隆々ではないが引き締まっている。若い奴に見劣りしない。

年に2回は1週間程度の旅行に行く。日本国内と海外と。

お金に不自由はなく、定期的に寄付もして、社会に貢献している。  
自分の望みと現実の間にはまだまだ大きなギャップがある。

どうすればギャップを埋められるか?また考えよう!


「残業ゼロ」の仕事力

↓応援お願いします。 人気ブログ読めます。
人気ブログランキングへ


ラベル:仕事 家族
posted by 王子 at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。