2009年08月27日

おすすめ小説「僕のなかの壊れていない部分」・白石一文著

おすすめ小説僕のなかの壊れていない部分」・白石一文著

おすすめ小説は「僕のなかの壊れていない部分」(白石一文著)だ。

出版社に勤務する「僕」が主人公。

自分は何のために生きているのか、考えさせられる小説。

まだ少ししか読めていないが、白石一文さんの小説は「この胸に深々と突き刺さる矢を抜け」の上下巻を今年の前半に読んで以来ファンになった。

続きを早く読もう!



↓応援お願いします。 人気ブログ読めます。
人気ブログランキングへ


posted by 王子 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。