2009年07月05日

携帯小説(ケータイ小説)について

携帯小説(ケータイ小説)というジャンルがあるらしい。私はまだ読んだことがない。

小説は携帯電話で読むより、普通の文庫本や単行本で読んだ方がいい。というのは、携帯小説(ケータイ小説)は当然ながら携帯電話で読むので、画面が小さくて読みにくいからだ。

しかし、聞いたところによると、最近は携帯小説(ケータイ小説)の分野から、書籍化されたり、映画化されたり、DVD化されたりしている作品が割とあるらしい。

そう聞いてみると、小説好きとしては一度読んでみたい気もする。しかし私は今、通勤電車に乗っていない。混んだ通勤電車に乗っている時は、携帯電話は大変便利だ。

新聞や雑誌や書籍・本は込んでいる通勤電車の中では広げにくい時が多々ある。一方携帯電話は小さいので、広いスペースがなくてもみることができる。

だから今度通勤電車に乗ることになったらきっと読む機会が増えるかもしれない。まあものは試しだから一度読んでみることにしよう。

携帯小説(ケータイ小説)の説明があるサイト
→ 携帯小説について四方山話

↓応援お願いいたします。他の人気ブログ読めます。
人気ブログランキングへ



posted by 王子 at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。