2009年05月09日

母の日

母の日は5月10日の日曜日!っということに気づき慌ててインターネットでお花の配達を注文した。 午前2時までに注文すれば母の日に間に合わせてくれるということだったので、なんとか間に合った。 めでたし、めでたし。 ところで、母の日は何故5月10日なのだろう? ネットで調べてみると、5月の第2日曜日が母の日で、「日頃の母の苦労をねぎらい、母の恩に感謝する日」とのこと。 そして何故5月の第2日曜日かというと、参考になるサイト(今日は何の日〰毎日が記念日〰)があったので以下に引用する。  (引用ココから)1907(明治40)年、アメリカ・ウェストバージニア州で教師をしていたアンナ・ジャービスが、母親の3回忌にあたる5月8日に、友人たちに「母の日」を作って国中で祝うことを提案した。 翌1908(明治41)年の5月10日、彼女が勤めていた学校に470人の生徒と母親達が集まり、最初の「母の日」を祝った。 彼女は参加者全員に、彼女の母親が好きだった赤いカーネーションを手渡した。 このことから、赤いカーネーションが母の日のシンボルとなった。 1914(大正3)年に、「母の日」はアメリカの祝日になり、5月の第2日曜日と定められた。 日本では、戦前は皇后の誕生日である3月6日(地久節)に行われていたが、1949(昭和24)年ごろからアメリカの例に倣って5月の第2日曜日に行われるようになった。 (引用終わり)  私の母の日の思い出は、確か小学校の2年生にさかのぼる。 初めて自分のお小遣いでカーネーションを1本だけ買って渡したらすごく喜ばれた、というもの。 


ラベル:母の日 記念日
posted by 王子 at 02:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。