2009年05月03日

少年譜 伊集院静著 

伊集院静著、「少年譜」を読んだ。 主人公の現在と過去(少年時代)が淡々と描写されている。 筆者が1950年生まれだからか、主人公の少年時代はやはり昭和初期のものが多かったと思う。 




posted by 王子 at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。