2009年02月23日

DiSC

DiSC(ディスク)という、自己理解・他者理解に役立つフレームワークについて学んだ。 これは行動心理学上の理論で、Dominance(主導傾向)、Influence(感化傾向)、Steadiness(安定傾向)、Conscientiousness(慎重傾向)の頭文字をとったもの。 人には生まれもった「気質」があり、その上に後天的に身に付いた「性格」があり、その上に「行動」がある。 この「行動」に着目したのがDiSCの理論。 ちょっと面白い理論だと思った。 これに照らして会社の同僚を見ると他者理解の一助になるようだ。 


posted by 王子 at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。